はじめてでも失敗しないために┃株式取引で初心者が押さえるポイント

硬貨

ゴルフの会員権取引

ゴルフ

今でも新規発行され市場で取引されているゴルフ会員権ですが、市場における流動性は株式や債券などの資産に比べると低いので注意が必要です。安く購入したいのであれば、売却に難航している人に取引を持ち掛けると安く購入できる可能性が高まります。

Read More..

移動平均線を武器に

虫眼鏡を持つ人

株式取引をしている人の中で、株価チャートを見たことがないという方はおらず、初心者の方も必ず目にしたことと思います。株価チャートは、現在のトレンドを知るうえで必要不可欠なもので、購入時、売却時には必ずチェックしておきたいものです。そして、株式の売買のタイミングをはかるために、必要不可欠な指標として「移動平均線」というものがあります。初心者も熟練者も含め、多くのトレーダーが活用している指標ですから、これに関する知識と活用法はぜひマスターしておきたいところです。特に、短期や中期で売買を行うトレーダーを目指すのであれば、株価チャートに移動平均線は必ず表示させるべきと言えるでしょう。まずは、ご利用の証券会社のツールに、5日、25日、75日の移動平均線を表示するよう、設定を行いましょう。

移動平均線とは、5日、25日、75日のそれぞれの期間の株価の平均額をそれぞれ線で結んだもので、通常、うねりを伴って日々動きます。5日移動平均線のように短期間の線は、短期のトレンドを読むときに効果的で、25日や75日はそれより長期間のトレンドを読むことに優れています。株式の初心者の方は、この移動平均線をいろんな銘柄で、あるいは過去に遡って眺めてみると良いでしょう。これらの移動平均線のうち、特に25日線や75日線が上値抵抗線になっていたり、下値を支える支持線となっていることが多いと気がつくはずです。また、株価が各移動平均線の下にあるときは弱く、上にあるときは強いこと、移動平均線が下向きの時は弱く、上向きの時は強いことも把握できるでしょう。これらの性質には訳があって、多くのトレーダーたちが、この移動平均線を基準として売買をしているからです。株式の初心者の方はぜひ移動平均線と株価の位置関係、そして傾きについて学び先を読む力を養いましょう。

申し込みを行う際の注意

オペレーター

海外FXの口座開設には入念な準備が必要です。特に重要なのが身分証明書です。業者によって、必要書類が異なるので事前にチェックしておきましょう。また、必要書類は後で提出すれば問題ないところもあるので、今すぐ口座開設したい人にもってこいです。

Read More..

海外業者は慎重に選ぶべき

チャート

海外業者とのfxの取引では、メリットがある反面、注意も必要となります。そのため、それぞれの業者を比較することが重要となるのです。海外fx口座の利用でトラブルにならないためにも、比較サイトや人の話などを参考にするとよいでしょう。

Read More..